セクションエイト様

ラクスルのテレビCMで、フットワーク軽くチャレンジが出来て良かった

抱えていた課題

  • 新しい宣伝広告のチャネルの開拓

  • テレビCMの実績を作る

得られた効果

  • お客さまからテレビCMを見たという反響があった

  • テレビCMの実績を作れた

  • 出来上がった映像を様々な場所で活用出来ている


今回は、全国で飲食店を展開されているセクションエイトさまが、ラクスルを活用し初めて実施したテレビCMについて、インタビューさせていただきました!


ー 今回どのようなきっかけでテレビCMを検討されたのですか?

以前、テレビ番組などで取り上げられた事などもあり、実際に、お客さまが来店されるなど、テレビはブランド認知が広がる実感を持っていましたが、テレビCMを活用した事はありませんでした。

一方で、普段の広告施策はウェブやSNSなどを中心に行なっているのですが、入札価格は高騰していく傾向にあり、他にもチャネルを開拓しなければという課題感があったのも事実です。


そんな中、テレビCMも、ひとつの選択肢として社内であがっており、チャレンジをしたい、実績を作りたいという思いがありました。


ー なぜ、ラクスルを選んだのですか?

他の代理店の方ともお話をしていたのですが、少額でトライできるというのが、一番の決め手でした。普段から印刷のサービスも利用しているというのもあります。


絵コンテ

※企画時の内容ですので、実際とは異なる場合があります


ー 効果はいかがでしたか?

まずはテレビCMもひとつの選択肢になるという事を目指しました。

直接的な効果としては、テレビCMの放映後に来店頂いたお客さまに確認をし、来店のキッカケになったという事が確認できました。


また、副次的な効果としては、フランチャイズ募集のイベントなどでも制作した映像を利用出来たり、放映をした関西エリアはテレビCMを打った時期に立ち上げた店舗もありましたので、会社としてバックアップ体制を伝えられたのではないかと思います


まずは、テレビCMの実績を作り、ひとつの選択肢になるという事を目指していましたので、達成されたかと思います。


ー ラクスルの満足度はいかがでしょうか?

制作をした映像についてはフリーの素材を利用し繋いで頂いたのですが、弊社の特徴を理解して頂けていたので、修正のお願いなどは少なく済みました。

また、BGMなどもフリーのものを利用し作成して頂けた事で、先ほど申し上げたイベントなどでも利用出来、満足しています。


ー 今後、テレビCMをどの様に活用して行きたいですか?

それでも、テレビCMは他の媒体に比べて高い部分はあるので、直ぐに次のアクションという形にはなりませんが、今回チャレンジをし、実績ができた事で、今後店舗数が増えた際に選択をしていく事も考えられます。


ラクスルのテレビCMはフットワーク軽く、チャレンジできて良かったです。